読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食品の栄養素とその働き・役割を紹介するブログ

食品・食材に含まれる栄養素の働きや役割について紹介していきます。

成長ホルモンの分泌を促す『アルギニン』

f:id:cobat132:20170505145142j:plain

 

成長ホルモンの分泌を促してくれる『アルギニン』という成分があります。

 

時々、自動販売機などでアルギニンが入ったドリンクを見かけますが、「アルギニンってなんだろう…?」と思ったことはありませんか?

 

ここでは、アルギニンについて紹介していきたいと思います。

 

アルギニン

 

アルギニンは非必須アミノ酸の一種です。

 

体内でも作ることができますが、生成能力が不十分なため、足りない量を食品から補う必要があります

 

特に子供は作り出せる量が少ないので、食品から補う必要があります。

 

アルギニンの機能

 

  • 成長ホルモンの分泌を促す

  →成長ホルモンは、病気への抵抗力を強めたり、体の傷を早く治したり、筋肉を増強させる働きなどがあります。

  • 免疫力を高める

  →マクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させてくれます

  →肝臓のアンモニアを解毒してくれるところ(オルニチン回路)に関与します

  • 血流を改善する

 

アルギニンの摂取方法

 

アルギニンは、食品では、鶏肉、大豆、高野豆腐などに含まれています。

 

このアルギニンを効果的に摂取する方法としては、クエン酸などを含む柑橘系や酢の物、またビタミンB₆を含むカツオやマグロと一緒に摂取したほうが良いといわれています。

 

また、サプリメントからも摂取することができます。

 

子供がアルギニンを上手に摂るには?

 

普通の大人でもアルギニンを生成する能力が低いため、食品から摂る必要があります。

 

子供では、大人よりも生成する能力が低いので、食品から補うのがほとんどになります。

 

子供さんの中には、酸が強い料理が苦手な子も多いので、なかなか食品+クエン酸で上手にアルギニンを摂るのが難しいかと思います。

 

そこで、サプリメントでアルギニンを摂る、という方法をオススメします。

 

通常の食品とサプリメントを毎日摂ることで上手にアルギニンを摂りやすくなりますよ。

 

▼ここでは子供さん向けの、アルギニンのオススメのサプリメントを紹介しています。

eiyo.hatenablog.jp

 

ぜひ、参考にしてみてください!