食品の栄養素とその働き・役割を紹介するブログ

食品・食材に含まれる栄養素の働きや役割について紹介していきます。

ミネラル ~マンガン(Mn)ってなに?~

f:id:cobat132:20170427155240p:plain

 

五大栄養素は、『たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル』のことです。

 

ミネラルと言っても、ビタミンと同じように数種類あります。

 

ミネラルを大きく分けると

 

  • 多量ミネラル

 

  →ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン

 

  • 微量ミネラル

 

  →鉄、亜鉛、銅、マンガンヨウ素セレン、クロム、モリブデン

 

になります。

 

では、マンガンってどんなものかご存知ですか?

 

ここでは、マンガンについて紹介していきたいと思います。

 

マンガン(Mn)

 

マンガンは、成人の体に12~20mgあります。

 

どこに一番多く存在していて、一番少ないという分布ではなく、一様に存在しています。

 

マンガンの機能

 

  • マンガンスーパーオキシドジスムターゼという酵素の構成
  • アルギナーゼなどといった酵素の活性化
  • 代謝に関与
  • 糖脂質代謝に関与
  • 運動機能に関与
  • 皮膚代謝に関与

 

マンガンが不足すると…?

 

まだ研究は不十分ですが、通常の食生活を送っていれば不足する心配はないとされています

 

実験動物でのマンガン欠乏症では、骨の異常、成長障害、妊娠障害などが確認されています。

 

マンガンを過剰に摂ると…?

 

著しい菜食(穀類・豆類・木の実など植物性食品ばかりだけ摂る)など特異な食形態や、

 

サプリメントを不適切に利用すると過剰症が生じる恐れがあります。

 

どんな食品に含まれるの?

 

しょうがやバジル、モロヘイヤといった植物性食品中心マンガンは含まれています。