読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食品の栄養素とその働き・役割を紹介するブログ

食品・食材に含まれる栄養素の働きや役割について紹介していきます。

そもそも栄養とは~六大栄養素の正体~

栄養素の基礎知識

f:id:cobat132:20170317230203p:plain

三大栄養素や五大栄養素は聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

では、六大栄養素は聞いたことがありますか?

 

これはちょっと特別なもので、簡単に表すと、

 

「六大栄養素=五大栄養素食物繊維

なんです。

 

食物繊維はエネルギーを作らないため、栄養素に分類されませんでした。

 

しかし、食物繊維の働きが研究によって認められるようになり、

 

六大栄養素と呼ぶ人まで出てきました。

 

では、食物繊維はどんな働きがあるのか見ていきましょう。

 

食物繊維

f:id:cobat132:20170317231116p:plain

食物繊維は、腸に充分な水分を与えたり、腸内環境を整えたり、

腸を刺激して排便を促したり、陰ながら腸の健康を保ってくれています。

食べ物から栄養を吸収するのは腸なので、その腸を健康にしてくれる食物繊維は、

五大栄養素に続いて重要なものであることが分かります。

 

食物繊維は糖質と一緒に「炭水化物」に分類されますが、

食物繊維はエネルギーを産生することができないため、糖質とは別物扱いです。

 

まとめ

・六大栄養素は五大栄養素+食物繊維のこと。

食物繊維は厳密には栄養素ではありませんが、研究によって働きが認められ、

私たちの体に欠かせないことから六大栄養素と呼ばれるようになりました。