読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食品の栄養素とその働き・役割を紹介するブログ

食品・食材に含まれる栄養素の働きや役割について紹介していきます。

旬の野菜と健康の意外な関係

野菜の栄養

f:id:cobat132:20170219212838j:plain

旬の野菜って美味しいですよね。

夏のトマトに秋のサツマイモ、冬のダイコンや白菜。

その季節の料理には欠かせない美味しい野菜たちです。

 

でも実は、旬の野菜って美味しいだけじゃないんです。

健康とも深いかかわりがあるんですよ。

 

たとえば、春といえば、冬を終えて活動を開始する時期。

会社や学校でも、新しい年度の開始ということで忙しい時期です。

そして、そんな春が旬の野菜は春キャベツやタケノコですが、

これらはビタミンやミネラルが豊富。

活動をサポートしてくれる栄養素なので、春にピッタリなんです。

 

また、夏が旬の野菜といえばトマトやきゅうり。

水分も同時に摂取できるため、熱中症予防にもなるんです。

 

秋はサツマイモやサトイモなど、味の濃厚な野菜が多いので、

濃い味付けをしなくても美味しく食べられますよね。

そのため調味料が少なくて済むので胃に優しく、

夏に冷たいものの飲みすぎで疲れた胃を癒しますよ。

 

冬は白菜やネギ、小松菜など、一般に体を温めるといわれる野菜が旬です。

身体を温めたい冬にはもってこいの食材たちですね。

 

 

いかがでしょうか。

旬の野菜は単においしいというだけでなく、

その時期に体に必要な栄養素を摂取するうえでもとても重要な役割を果たしているんですね。

今度旬の野菜を購入するときには、ちょっとそのことを意識してみるといいかもしれませんね。